みんなでひろげよう国際交流の輪

Our history

1989
(Heisei 1)
津市制100周年事業とし第1回ホームステイ開催。
中国、メキシコ、スペイン、パラグアイ、アルゼンチン、フランス、アメリカなどの留学生が参加。
1990 三重大学、名古屋大学40名の留学生。
1991 三重大学、名古屋大学の38名留学生、EC委員会研修会 15名。
1992 名古屋大学留学生28名。オザスコスポーツ少年団 12名
1993 ドイツの青少年、書道家を5名。名古屋大学留学生24名。
「東南アジア青年の船」25名。
1994 名古屋大学留学生25名、三重大学留学生25名。
1995 名古屋大学留学生32名、釜山大学生訪日研修団13名。
1996 名古屋大学留学生35名、釜山大学生23名、ドイツ書道家1名とフルート奏者VIF3名。
1997 名古屋大学留学生36名を迎え、ホームステイを実施。
1998 タイのコンケン大学生5人、9泊10日、名古屋大学留学生35名。
オーストラリアのタスマニア大学の留学生2名を初めて一年間の長期ステイ。
1999 名古屋大学留学生19名
2000 名古屋大学留学生18名
2001 名古屋大学留学生20名、東南アジア青年の船7名
中国鎮江から留学生1名
2002 タイコンケン大学留学生6名、米国マーサ大学医学部研修生1名。
名古屋大学留学生19名、ユネスコ派遣の三重大留学生6名。
2003 名古屋大学留学生18名、日独平和フォーラムの4名、伊勢市国際交流協会依頼のJICAメンバー3名、県国際交流財団依頼カナダ1名、タイの3大学から研修生16名、ユネスコ青年交流関係で3名。
ドイツ エアランゲン大学の留学生2名、一年間の長期ステイ。
2004 タイのコンケン大学留学生3名、名古屋大学留学生18名。
国際交流財団関連JICAよりタイ青年の1名。韓国梨花女子大生6名。ミャンマー小学校校長1名
2005 名古屋大学留学生20名、JICA青年招へい事業(インドネシア青年)2名。
ドイツ留学生(三重日独協会、三重大留学生センターの共催事業5名
2006 コンケン大学医学部学生2名、名古屋大学留学生19名、ラオス中学生7名、シンガポール国立大学ギターアンサンブルの学生4名。
2007 コンケン大学医学部学生3名、名古屋大学留学生19名。 
三重大学サマースクールドイツ及び中国の学生6名。
三重看護大学留学生タイマヒドン大学3名。
2008 コンケン大学医学部学生2名、名古屋大学留学生19名。
三重看護大学留学生タイマヒドン大学3名、南カルフォニア青少年1名。
三重大サマースクールドイツ及び中国の学生9名、長崎純心大学留学生1名。
ブータンの大僧正1名と付き人1人。
2009 鈴鹿国際大学韓国仁川大学 1名。
三重県依頼の「青年の船」3名。コンケーン大学医学部学生3名、
名古屋大学、三重大学留学生15名。
三重看護大学留学生タイ マヒドン大学3名。
長崎純心大学留学生1名、 ベトナム高校生1名
2010 コンケン大学医学部学生3名、マヒドン大学3名
名古屋大学、三重大学、鈴鹿国際大留学生 19名。
世界青年の船 10名、 ケンタッキー大学等9名 
台湾育達商化技大学 4名、 中国江蘇大学 4名
PAGETOP
Copyright © Homestay in TSU Executive Committee All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.